FC2ブログ
2008.06.14

鬱じゃないよ


「そんなの鬱じゃないよ。鬱って言うのはね」

「死ね」

俺が鬱っていったら鬱なんじゃカス。




どうも。のっけから不機嫌ですいません。

なぁ、人生って疲れるよね。(大丈夫かー)


今日もバイトがあって家でまったりぱそぱそに向かっているわけだけど

こんなの独り言にも程があるって話じゃね?

日記なんて、独り言じゃないですか所詮。

好きな事書いていいなんてのは、好きな事言っていい独り言とそんな変わらないわけですよね。

みなさん、独り言なんて聞いちゃうとどう思います?

多分、思いますよね。キモいと。

そうなんですよね、ブログなんて所詮キモいじゃないですか。

芸能人だったらまぁファンの人へのメッセージとか考えればそんなきもくないですけど

どっからどうみても芸能人ではないですしね、僕。

俺キモいなぁ。ばりキモス。




しかし、普段俺はどんな人を「キモい」って思うんだろうな。

こう見えて常識と見る目はあると思っていたけど、その基準をどこに持っているのか。

どのラインがきもいのか。一番キモい人ってのはどういう人のことを言うのか。


少し考えてみた。




答え。






ブサイク。









うわ、直球!!






そんな直球いえるタマか!ボケ!!

己をしれ!

そう思われてもいいです。

所詮そこでしょ?

人間、みためで判断するっしょ。



それでは最後に、僕の感覚が正しいのかどうかを知るために

一つ問題をだしましょう。


そのまえにクリックしてちょ。


続きを読む
スポンサーサイト




Posted at 00:58 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2008.06.03

大学四年生です。


そうそう、この半年ブログを更新してないことをいいことに
ちゃっかり進級なんてしちゃってたりしてね、


ただいま大学四年生です。


気がつけば北京オリンピックです。
前のオリンピックってどこやったっけ?アテネ?シドニー?バルセロナ?(一つ古すぎ)

前回のオリンピックのときに高校を卒業した計算になるわけで、なんだかオリンピックだとかワールドカップだとかを意識すると時間の経過を考えざるをえないな。

かといって大学時代っていままでの学生生活のなかで俺がどのように変わったのかを考えると
なにも思いつかないわけで、しいていうならこの大学時代はいままでとちがって身長が情け容赦なく伸びなかったという点でしょうか。

俺という人間のピークを自らの体で証明した感があります。

一つ大きめのサイズの制服を買っていたあの時代が懐かしいですよ。合掌(チーン)
あの頃はまだまだ自分の可能性を捨てきれずにいた。。。

大学四年間は不遇の時代かもしれません。
自分の可能性を自信と一緒に捨てました。
毎日の授業、レポート、面接、テストで
プライドを少しずつ花占いの花びらのように繊細にちぎっては捨てられていきました。
一気に捨てられればいいのにそうしないからヤツらはやっかいなのです。
何度「まだプライドが残ってるのか!」と思ったか知れません。

そんな風にプライドが捨てられていった四年間。
ぼくらはついに研究室に配属されました。

そこで待っていたのは「ゼミ」という名の拷問でした。


ゼミとは、研究室にいる学生が、一週間の研究の成果の発表会です。
そこで先生達に質問やアドバイスを受けるわけです。

正直苦痛です。

毎週火曜日が恐怖です。
そこでまたプライドが残っていた事を思い知るからです。

教授とは「ゴミ収集車」です。

毎週きっちり皆の「プライド」を収集して処分していきます。


彼らが通った道は草の一本も残りません。焼け野原です。
そして思うわけです。「来週どうしよう」



クリックしてちょ。


鬱です。





Posted at 23:38 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.05.31

うつー

そろそろ五月が終わってしまいますが、だからといって五月病が治るわけありません。っていうかだれだ「五月病」なんて名付けた奴。五月だけで終わるわけないやろ。「五、六月病」くらいにしとけや。余裕もたしてこーぜ。


さて、今日はものすごいイライラしたエピソードがあるので
その鬱憤をはらさしていただきます。




みなさん、どれくらいの頻度でウ○コしますか?(最低な質問)
俺はですね、一日三食だとしたら、一日三回は必ずします。
ものすごい便通がいい人なんです。
どうやら成人の平均回数を大幅に上回っているらしいんですよ。

さて、そんな俺をトイレマスターと呼んでもらって(誰も呼ばんだろうし、呼ばれても嬉しくないが)もいいくらい、トイレの回数をこなしている俺だから、一日にトイレで過ごす時間もかなりある。

それは、単に便通がいいだけでなく、トイレの時間は、ストレスのたまった俺のリフレッシュタイムになっているからだ。
自宅でトイレにいくときは、なにか本を持ち込まないと気が済まないくらい、トイレタイムをそれはそれは大切にしているのだ。

そんなトイレタイムは、以下の条件を満たしているとさらに充実する。

・洋式である(最重要)
・キレイである(最重要)
・ウォシュレットがついている
・(施設のトイレの場合)複数台ある
・鞄を置くスペースがある。

自宅のトイレがそれを満たしていれば言う事無しなのだが、
残念ながら一つ目の条件しか満たしていない。(掃除しろよ)

この条件をみたしていなくとも、少なくとも上二つを満たしていれば及第点をあげられる。こと和式のトイレになるととてもリフレッシュなどできないし、和式のトイレになると汚いトイレである確率がぐーんとあがってしまう。


しかし、この最重要の条件である「洋式」には、巧妙な罠が仕掛けられている場合がある。

そんな罠に見事にはまり、翻弄され続けた男の姿を哀れんだ目でとくと見ていただきたい。


クリック大好き。

では↓からドウゾ。



続きを読む

Posted at 03:09 | 未分類 | COM(2) | TB(1) |
2008.05.29

半年以上異常!!以上。

世の中の人間は二つの人間に分けられる。
自分と他人だ。

他人なんてどうでもいいってスタイルの確立を目指して半年以上のブランクなんて
ものともせずブログ再開してやろうと思います。

なぜでしょう。答えましょう。私は鬱でしょう。

そう、俺は圧倒的に鬱なのだ。
その原因は全く自分の思う通りにならないこの世の中。
もっと俺の思う通りになればいいのに。

そんな不満たまりまくりの俺はブログで愚痴書きます。
で、不定期ブログを再開しようと思います。
凍り付いたような目で見ていただいて結構です。
嘘です。


そういえば今日、なんか夢の中で、これが夢という事に気がつき、
その夢を自在に操ることが出来る、なんて話を聞いた。
所詮、夢だから、そんなことしても無駄・・・とは思わない。

なんで俺にはそれが出来ないのか!
夢ですら操れないとはどういうことだ!
夢の中の自分はこれが夢だなんて思っていない鈍直さ。
現実でも夢でも

「そんな馬鹿な!?俺は夢でも見てるのか!?」

なんて考えた事ねーよ。オール現実だと思ってるよ。

よく考えたら、気付けよ!俺は救いようない馬鹿か!
不自然にもほどがあるだろ!
IQ50相当の問題だろうが!
スザンヌでも分かるような特大ヒント満載だろうが!


今日こそはいい夢みてやろうと思います。(最近病んでるんで)
そして今後はさらに愚痴を書いていこうと思っています。(最近病んでるんで)






2007.05.29

マイナー漫画にスポットライトを!<祝!一周年記念作品>

2007年5月。

BOOK OFFに勤めて、一周年となった。

とはいえ我が店長がそんなものを祝うような人ではないので(帰れボケ!)

俺がここに勤めて一周年だということなど全く触れられる事もなく、いつもの日常を送っている。



が、しかし。



こういった節目を迎えて、なにも出来ないのはなんとも寂しい事だと思う。

今の俺の心境を、ケツメイシの新曲「トレイン」風に言うならば

「動き出せー、僕の中のー、すぐに記念日をつくりたがる女子のようなハート♪」

である。(うん、失敗)



とにかく、この一周年という節目を迎えた俺は

なんとかBOOK OFFに貢献できるような事をしたいと思っている。

そこで、今回俺が「一周年記念ネタ」として書き下ろすテーマは、


マイナー漫画にスポットライトを!

誰も知らない(であろう)漫画を紹介します!



である。

普段、大量の本を扱う俺が厳選した、絶対誰も知らない漫画を紹介するコーナー。

これで売り上げアップに貢献しよう、とそういうコーナーである。




こっちのランキング、多分もうすぐ消えます(いないし)


だからこっち押して♪


長いと思いますが、是非お付き合いください。

(※少々画像が思いかもしれません)

続きを読む

Posted at 01:46 | 怠惰な生活 | COM(5) | TB(0) |